FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

~な日々

ゲームのお話がメイン

GTX680買ってきたので早速FF14ベンチマークをしてみた 

グラフィックボードを「GeForceGTX560Tiメモリ1G」から「GeForceGTX680メモリ2G(オーバークロック版)」に変えたので、早速FF14ベンチをやってみました。

FF14ベンチ

--詳細--
FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/04/03 13:22:16
SCORE:7509
平均フレームレート:65.711
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: 仮想フルスクリーン表示
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 920 @ 2.67GHz
11255.117MB
NVIDIA GeForce GTX 680(VRAM 4043 MB) 8.17.0013.0110

--------------------

GTX560Tiのときはノーマルな設定でも微妙にきつかった気がするので、今回の「高負荷設定」で「スコア:7509」「非常に快適」という結果はかなり満足らんらんです。というか5万も出したんだからそんくらい出てもらわないと困る。PSO2だと若干持て余す性能な気もしますが、他のPCゲーにも興味はあるので問題ナシ!
スポンサーサイト



Posted on 2013/04/03 Wed. 13:36 [edit]

その他  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jigeavi.blog.fc2.com/tb.php/2-19772fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ